topix 2010-8-22

HOMETOPIXホームページの構成「脳卒中」を生きる障害者就業への道生涯現役を目指しての事業化の方向と方策共生社会の仕事の創造社会的貢献への道リンク集運営者プロフィールお問い合わせサポートサイトマップ書籍紹介

脳卒中を生きる(Title)

01.jpg

退職後もいきいきと活動するための人生設計(キャリアデザイン)や

それに係る精神面でのコントロール等に有効なノウハウについて


02.jpg



講師 キャリアカウンセラー

                森 俊昭 氏



この論文は.jpg

目次:「セカンドライフへのキャリアデザインとメンタルケア」

NO. タ イ ト ル 発 表
第1回  三つの定年:何が終わり、誰がきめるのか? 8月22日
第2回  「キャリアデザインとは、これからの自分の人生の戦略」 9月22日
第3回  「メンタルケアについて」   9月22日


* キャリアカウンセラー「森 俊昭」の自己紹介

 1.外的キャリアによる自己紹介

  • 私は大学を卒業後、都市銀行に入社し、全国転勤を経て、平成元年通信会社に転職、関連会社三社への出向を経て本体に戻りましたが、現在は、また関連会社で業務に従事しています。
  • 職務の経験としては、営業、総務、人事、人材開発を主に経験しました。
  • 資格としては、人材開発業務時代に取得した。
  • ①DBM・マスターキャリアカウンセラー
  • ②産業カウンセラー
  • ③キャリアコンサルタント
  • ④心理相談員を取得しています。

 2.内的キャリアによる自己紹介

  • 私は会社から偶然にも、「キャリア・カウンセラーの養成講座」に通わされたことから、初めてキャリアとカウンセリングに興味を持ちました。いつかは人を支援したい、人を支援できることをやりたいとずっと前から思っていたことに気がついたのです。
  • それからはカウンセリングの勉強を楽しいと感じたり、生まれて初めて勉強が苦にならないほど自然に本や、机に向かうことができるようになりました。
  • 新しい知識や、情報を得ることが常に新鮮であり、これからも前向きに取り組んでいきたいと思っています。
  • そして、定年後の生きがいになればうれしいなと思っています。

 3.今回の論文発表について

  • 「シ ニ ア 夢実現 セミナ-」において、本論文を発表することになりました。
  • その後、本ホームページへの掲載の打診があり、何かのお役にたてばと思いました。
  • どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


 4.「ここに人あり」

 5.「セカンドライフへのキャリアデザインとメンタルケア」

PAGE TOP